プジョー 2008

 

エレガントな雰囲気のSUVを求めるならベストな選択

 

フランス車ならではのオシャレな雰囲気が満喫できる。

 

 

ネーミングからもわかるとおり、208をベースに開発されたクロスオーバーSUVで、日常からアウトドアまで使いこなせる多様性を備えている。

 

 

スタイルは最低地上高にゆとりをもたせ、ルーフレールを備えるなど、SUVテイストをアピールしている。

 

 

プジョー 2008

エンジン 駆動方式 トランスミッション グレード 価格

1.2L 直3
DOHCターボ

FF

 

6速

アリュール

262万円

GTライン

285万円

 

 

 

ファミリーユーザーは室内の広さと快適性をチェック

 

おすすめグレード:アリュール

 

グレードはアリュールとGTラインを用意するが、エンジンは共通化されて動力性能に差はない。

 

アリュールにもアクティブシティブレーキなどが装着されて機能は充実している。

 


 

 

 

 

シティユースが前提なら十分に満足できる

前輪駆動のみをラインアップするなど、街なか中心のクロスオーバーSUVとして

 

かなり割り切ったモデルだ。

 

 

エレガントな雰囲気を主張しているが、居住性や実用性などはしっかりと追及されている。

 

 

荷室はフロアが低く、容量も十分に確保され使い勝手は上々です。

 

 

 

 

プジョー2008 見積もり書(概算)

車両本体価格

2,425,926円

消費税

194,000円

自動車税

34,500円

自動車取得税

65,500円

自動車重量税

36,900円

自賠責保険料

40,040円

リサイクル料金

18,260円

登録諸費用

50,000円

2,865,200円

 

 

プジョー2008 値引きガイド
8〜15万円

 

価格が求めやすいSUVとあって

 

値引きを少額に抑えている。

 

それでもイヤーモデルの切り替わり時期や在庫の状況によっては、好条件を引き出せることがある。

 

 

 

 

要チェック!!

 

ホイールベースが2540mと少し短いので、後席の足元空間はあまり広くない。

 

着座位置が適度で4名乗車は可能だが、ファミリーユーザーは居住性を確認しておきたい。

 

輸入車のSUVに多いパターンで駆動方式は前輪駆動になる。

 

最低地上高も165mmにとどまるから、オフロードの走破性能は重視されていません。

 

その代わりに舗装路での走行安定性が優れ、直列3気筒の1.2Lエンジンにターボを装着したので、動力性能は2LのNAエンジン並み。

 

6速ATとの組み合わせで加速力も優れている。

 

適度に柔軟な乗り心地と相まって、市街地走行に適したコンパクトSUVでありながら、高速道路を使った長距離移動にも対応できる。

 

ボディ後端のピラー(柱)が少し太いために後方の視界は平均的だが、サイドウィンドウの下端は低く抑えられ、側方は見やすい。

 

最小回転半径は5.5mと平均的だが、市街地での取り回し性が優れている。

 

日常的な移動に使いやすく、なおかつ内外装はオシャレだから、フランス車の気分を満喫できる。